RECOMMEND
ENTRY
LINKS
OTHERS

世界情勢・各国政府の動向

ヘッジファンド・キング「D」のナイトでもある当方が、世界情勢に強く影響を与える海外ニュースを解説。実態を伝えようとしない一般ニュースにも意見する!
<< 666 | main | カリフォルニウム252 >>
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

三角合併解禁
(国内情勢 ; comments(0) ; -)
いよいよ新会社法の最終目的の一つでもあった三角合併がもうすぐ解禁になります。ちょうど一年前のホリエモンや村上ファンドの件が新会社法施行の前後におこり、企業買収にたいしての危機感をもたせる意味もあったのだろう!一年の猶予をもたせ、もうすぐ解禁となるわけですね。実は、私が2月3日に掲載した「ある社会学者による世紀末予想 」は今から10年以上前の文献です。まさにあそこに書かれてることが(現実にはすでに起こってはいたが)さらに加速していくのでしょう。

 報道ではアメリカ式の企業買収などという言い方をしていますが、こんな事は大昔から世界中で行われていたこと!近いうちに、日本でもマーチン・エブナーのように、大型のディールであるにもかかわらず「使ったお金は電車賃だけ!」といったような企業買収が見られるだろう!
スポンサーサイト
(- ; - ; -)